ブログトップ

rurishop14

彫塑

もうかれこれ10年以上前にパートドヴェールという技法で
粘土型をうまく作るために彫塑を習いに行きました。
そこで初めて作ったものを後生大事に持っているのですが
辛辣な姉にはバカにされながらも頑張って作った自分にしがみついて置き場に困りながらもあちこちゴロゴロ置いていたのですがもう捨てる決心をしました。過去と決別(大袈裟)してとりあえずその時の自分に敬意を払って写真撮って年末の荒ゴミに捨てるとします。😓😓😓
パリのアトリエ風に飾りたかったのだけれど........
と、思うと又よろめきます。😫😫😫
a0125045_10590718.jpeg
a0125045_10593616.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-11-22 10:49 | art | Comments(0)

兵庫県技能グランプリ

兵庫県が主催の技能グランプリというイベントに参加しました。表装やら左官やら生け花やら技能士の資格を持つ方たちが小中高生に体験をしてもらったり物販をしたりするお祭りでした。県の偉いさんも視察されて事なきを得たようです。
ここに至るまでステンドグラスのグループで会議を重ねて教える順番もきっちり打ち合わせをしてお初の参加なのでその辺で色々気を引き締めスケジュールを組んだりこれを決める幹部の方は大変だったと思います。
ひまな時間にヒノキのまな板やら200円で出して左官の体験をさせてもらったりとても楽しい時間を持てました。
左官はお上品な方々からひんしゅく買っちゃいましたが(^O^)
a0125045_15554501.jpeg
a0125045_11000800.jpeg
a0125045_11002347.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-11-13 10:45 | art | Comments(0)

電気工事士2種

この度電気工事士2種の資格が取れました。
電気工事のおじさんになりたいわけではなく天井のローゼットからつける仕事が来たり私が今までのスタンドの電気を仕込む仕事は資格を要しませんがオバちゃんが作ると信用しない方もいたりしてこれが目に入らぬか!の紋所があればいいなと思ったのとお客さんもそれでより安心されるかなーとか思っちゃったりして。試験は筆記と実技で試験会場には現役工業系ボクちゃんとおじさんたちがメインで女性は数えるくらいしかいませんでした。若ければモテモテなのでしょうが。103.png
おばちゃんの独学はとてもタイヘン。結果良ければ全て良しなんでしょうがこの残った残骸。
a0125045_15464732.jpeg
a0125045_15475860.jpeg
なんか作るべかな。119.png

[PR]
# by rurishop | 2018-10-19 15:34 | Comments(0)

pcぶっ壊れました。

テンションがこの世の終わりかのようにダダ下がりです。
やはり中古マックに手を出したのが運の尽き。
割と新しいし綺麗だったので安く手に入ったと喜んでいたのもつかの間。
初夏に買って今初秋。
よくよく調べると販売直後から問題ありの機種。
すぐリコールすればいいじゃんねー。^( ´Д`)y━・~~
起動しないからシリアル番号もわからないし中古だから名前も違うし修理に出すと買ったぐらいの金額取られます。
もうウィンドウズに替え時なんだろうか。
中古はやめときますが。データもぶっ飛んでいることでしょう。少しの間愚痴が止まりません。(泣)
a0125045_10394580.jpeg
a0125045_10404931.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-09-28 10:27 | Comments(0)

ライブ

懐かしい年代のロック。
いろんな思い出が甦りますがとてものりのりな
はじけちゃってる空間なのでした。🤣🤣🤣
a0125045_18374751.jpeg
a0125045_18382023.jpeg
a0125045_18383774.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-08-29 18:35 | Comments(0)

完成だけれど。

16”ポピー完成しましたがお花とかバックが一部割れていると言うオマケ付きです。(TOT)
お花は打痕ですね。扱いが粗いところは何の進歩もないのですが年齢的にこうそそっかしいのは
困るなあ。とりあえずこれはデザインがオリジナルでないので個展に出すつもりはないので必要に迫られない限り修理は
気が向いた時にやります。元気がないのでーす。(*0*)
バックはもうガラスがないので似たようなロッドのものを探して残しておく必要があります。
全部20年以上前に購入したもので最近のガラスとは少し違うようです。お花は一部リンズというガラスでとても濃厚なガラスでした。
a0125045_02082194.jpg
a0125045_02085626.jpg
これを作る事によりとても勉強になります。もちろん配色とかは自分のものですが
最高の教材と言えるのではないでしょうか。
a0125045_02142333.jpg
ライトを全開にしてますが1段階落とす方が色が飛ばずに綺麗かもでした。



[PR]
# by rurishop | 2018-08-24 02:20 | art | Comments(0)

着色

16”ポピーも終盤に差し掛かりました。
アンティーク風に薬品で着色します。(腐蝕させると言いますが)
1回で染まる購入時ハンコが必要な薬品が一般的ですが
私は大きなランプの時はあえて昔ながらの方法をとります。
手間がかかるだけで何ら変わらないのですが。
師事した先生が2人いらして師弟関係にあるので方法は同じで
くれぐれも薬品の名前は世間に漏らすなと言われましたが今となっては何ら役には立ちませんが
あえて言うことはしません。昔の髪染めのように2液使います。
a0125045_19035826.jpeg
半田部分にブラシで薬品を擦り込んでいくとたちまち色が変わって行きます。
その時にガラスに付着した汚れもこすって最終洗って2液です。
a0125045_19033792.jpeg
水分でテープの糊が浮き出てきます。
それもこそいでワックスを塗りぬりお化粧して出来上がりです。



[PR]
# by rurishop | 2018-08-24 01:57 | art | Comments(0)

半田付

そろそろ終盤の半田付の仕上げです。
ここが一番技量が問われるので意地になりますがあまりやり過ぎると
熱がかかり過ぎて割れちゃったり半田が乗りにくくなったりします。
この技術は一度多少できるようになっても永遠に持続するものではなく
やらないと腕が確実に落ちます。何事も鍛錬ですね。(T0T)
半田を水状に溶かして表面張力を利用してかまぼこ状にして行きます。
これはコテを選んだり半田の成分によって左右したりしますので
材料や道具を選ぶのも重要な鍵ですね。
これを抱えてひざの上でゴロゴロ回しながら部分的にハンダを付けていくのですが
結構重量があるので大きいものを作るのは年齢的に限界があります。
昔生徒さんに体力があるうちに大きいものを作るように先生が勧めておられました。
それ用のかっこいい治具も売っているのですが細かいところができないので
結局は大股広げて間に挟むのが一番理にかなってる事になります。半田が乗ってくると益々
重いです。ジーッと半田の流れを必死に見るので夕方には目が疲れてショボショボ。
若い頃はそうでもなかった事を考えるとわかりやすく歳食ってます。(^0^)
a0125045_00041764.jpg

[PR]
# by rurishop | 2018-08-21 00:15 | art | Comments(0)

ランプベース

ランプをのせるベースのお話です。
今回のベースはティファニーの16”の作品を載せるためと言っても過言ではないセットのような
ものですね。今回のベースはとてもよく揃っていて加工がきれいな分だと思います。
これも手作りなので物によってはガラスの埋め込み具合がとても雑であったり加工がきれいでないものがあります。
ブロンズなのでとても重量があります。いろんな金属がありますが中でもブロンズが一番高価で高級感もあります。以前裾ボーダーを
モールドのままつけてリムを(補強のことです)つけるとランプがはみ出て乗っからなかった生徒さんがいらっしゃいました。
この3方に広がった受けの部分も手作りなのでもしかしたら物によってサイズが違うかもですね。
このベースを使うときは乗っかるかどうかテストを出来上がった時点でする必要がありますね。少しドキドキする瞬間です。(^0^:)
a0125045_23352609.jpg
a0125045_23380022.jpg



[PR]
# by rurishop | 2018-08-20 23:42 | art | Comments(0)

フリグリー

リムをつけ終わると半田付けを進めて行きます。
順番はどちらでもいいと思うのですが。
セットで売っているフリグリーです。
これを付ければ葉っぱの葉脈が細かく出てきれいです。
a0125045_22483746.jpg
これも半田付け。
a0125045_22493943.jpg
a0125045_22501667.jpg




[PR]
# by rurishop | 2018-08-16 23:02 | art | Comments(0)

補強

ボーダー3段目が付いたら補強を入れます。
これに関してはお教室によって違うようですがティファニーのレプリカを作るのだから
私は本物に倣うのが当然だとおもっています。
20年も前の話ですがあるお教室を臨時で預かってそこの本校の生徒さんと
一緒にその教室を運営することになったのですが展示会をした時に補強が(リムと言います)
入っていない事を指摘した時随分食ってかかられた事を覚えています。
割と年配の方ですし先生を庇われたのかグループを侮辱されたと
思われて気を悪くされたのかはわかりませんがその先生の求心力がすごいなあと思ったので
何一つ反論はしませんでしたが。これも師弟愛ですね。よそ者が指摘してはいけませんね。うらまれるだけです。お口チャック!
個展を開くと他のお教室の生徒さんが自分たちのやり方が正しいとばかりに
直接言ってくる方もいれば、勝ち誇ったような顔で帰っていかれる方もいらっしゃいます。
言って来られた方には説教してやりましたけれど。(^0^)
考えたら同じことかもですね。
でもそれだけの求心力を持って生徒さんを指導されていらっしゃるのは
素晴らしい事ですね。
こういったものを使って固定するのですが


a0125045_22130568.jpg
a0125045_22144157.jpg
洗濯バサミが一番使いやすいのでした。
少し貧乏くさいかな(^0^;)
これは私だけで他の方はもうちょっとスマートだと思いますが。














[PR]
# by rurishop | 2018-08-16 22:27 | art | Comments(0)

テープ巻き

説明が前後しますがモールドに貼り付けたガラスに銅のテープ(コパーテープという)を巻き付けて半田付けをします。
そこに熱湯を溜めてミツロウが溶け出した頃合いを見計らって型から抜く訳です。
ホカホカのうちは糊は取れやすいのですが冷えてくるとなかなかひつこいですね。
ボーダーの3段目は角度が内に入っているので自分でつけていきます

a0125045_11122827.jpeg
a0125045_11134319.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-08-07 11:02 | art | Comments(0)

ターキーワックス

ティファニーの16インチポピーを作っています。これはモールドといって
ここにガラスをワックスで引っ付けてテープを巻いて半田付けをして
型を抜くのですが後のこのひつこいワックスをきれいに取り去るのがいつも大変なのです。
a0125045_17280154.jpg
ガラス側は半田付けをするときには熱できれいに取れますが
残ったモールド側がいつも頭が痛い事の一つでした。
このお天気のお陰で窓辺に置いておくと熱できれいに取り去ることができて
例年よりも楽チーン^O^

[PR]
# by rurishop | 2018-08-03 17:31 | art | Comments(0)

ハイカラなモスラ

うちのマンションの壁に張り付いていたハイカラなモスラ。(かな?)
わずか1センチくらいの大きさしかないのですが
手袋までおっされなクリエイチャーなのでした。🤗
a0125045_20574043.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-06-12 20:51 | diary | Comments(0)

ティファニー 16インチポピー

あと一面でテープ巻き!🤗
a0125045_21203888.jpeg
このベースに乗せまーす。🤗🤗🤗
a0125045_21213669.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-05-21 21:18 | art | Comments(0)

道端アート

元町商店街から三宮センター街にブラブラ歩いていると昔名古屋まで展示会を見に行った加藤つぶささんの作品が地面に展示されていました。きれいな京焼のような色合いの磁器。
懐かしく思い出されました。
a0125045_18340271.jpeg
a0125045_18342156.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-05-15 18:29 | art | Comments(0)

展示会

恩人の息子さんの鄭龍超さんの日本での初個展がアトリエ西宮でありました。
才能あふれる彼の作品はぼかした写真に英語のポエムが添えられていて私達が心の中に置き去りにしているいろんなシーンでのモニャモニャな感情を美しい言葉で表現してくれました。
アメリカやイギリスとギャラリー事情がかなり違うようで
とてもお疲れの様子で会場入りされてましたが。110.png
a0125045_11055037.jpeg
a0125045_11061049.jpeg
a0125045_11062466.jpeg
a0125045_11064817.jpeg
a0125045_11070428.jpeg

[PR]
# by rurishop | 2018-05-15 18:11 | art | Comments(0)

ランタン

結納金なしでお嫁にだしまーす。
個展の時に行きそびれた子です。
嫁ぎ先でかわいがってもらえますように。
a0125045_23412826.jpg

[PR]
# by rurishop | 2018-05-04 23:42 | art | Comments(0)

メッシュのお皿

石膏型で曲げた物を使ってお皿を作りました。
手作りの型なのでピシッとそろえられなかったので
柄にムラができたのは逆におもしろくて好きなのですが
ところどころの隙き間はたまにキズでしょうか。110.png
a0125045_10521467.jpg

[PR]
# by rurishop | 2018-04-14 10:53 | Comments(0)

モクレン

個展で買っていただいた方のお友達から注文いただきました。
木蓮が大好きな方で季節がおわっちゃって来年用にご購入くださいました。
今回は温度設定を少しだけ低めにしました。
コースターというよりも飾りとして使っていただけるという事で
表面が少しデコボコです。なので立体感が前回のものより
わかりやすいのですが一応パウダーで控えめに影と色をつけました。
その折に離刑紙をケチって一枚で2回焼きは当たり前ですよね(>_<)
a0125045_16544997.jpg

[PR]
# by rurishop | 2018-04-13 16:58 | art | Comments(0)

ショック!!



押し入れにしまっていたパネルを出してみてショックを受けました。
割れている!!149.png149.png
デザインの時に割線を入れたくないしサイズ的にまあ大丈夫かと
押し切って原板から割とぜいたくに切り取ったパーツだったのですが
鄭重に扱ったつもりがこのありさまでした。
同じガラスはあってもハンドメイドなので同じ模様は2つないし
修理するにも又その1枚を仕入れないとダメなのです。
毎日眺めて自分への諌めにするべか。
悲しー145.png145.png145.png
a0125045_22425847.jpg
a0125045_22422115.jpg


[PR]
# by rurishop | 2018-03-13 22:45 | art | Comments(0)

大掃除

今頃なのですが年末忙しくてできなかった入荷した小口のガラスの置き場所を作るべく
大掛かりな掃除を何週間もかけてやっとこさ終えました。
今まで見て見ぬ振りをしてきたゴミがたくさん出ました。
テンションあげあげで一からがんばります。
課題がたくさんです。
あのどっしりしたランプベースに早くランプを乗せてあげようと
思いますがティファニーのレプリカを今更ながら作るのも自分を見直すには
いい機会かもです。
a0125045_044515.jpg


a0125045_0484219.jpg
a0125045_0504590.jpg

[PR]
# by rurishop | 2018-03-13 00:52 | art | Comments(0)

視力向上ヨガ

a0125045_23300173.jpg
やっと日が合いましたので前から気になっていた普段通っているヨガ教室の視力向上ヨガの
セミナーにいってきました。乱視とか近眼で悩んでおられる若い方が割と多くて老眼でーすと
大きい声では言いにくいムードで肩身がせまいのですが検査したときには1,5と1,2とで
割といい数字をはじき出したのはビックリでした。でも老眼でーすと言わざるを得ないので
自己申告するとチラシでどの辺から見やすいか距離を測るやり方でどれほど改善されるか試してくださいとの事で
レッスンをひとしきり受けた後で試してみると
あら不思議!随分改善されているので又ビックリ!
高く着きましたが無駄ではなかった。自分でレッスンすれば眼鏡なしもゆめではない!
なんちゃって妄想しながら水道筋をフラフラ歩いて散財して帰ってきたのでした。


[PR]
# by rurishop | 2018-02-18 23:40 | diary | Comments(0)

壁紙

昔から自分んちをあまりオンボロというと家の神様が気を悪くすると
母に言われたものですが今借りている家は古くてオンボロです。(家主さんにごめんなさい)
仕事部屋が欲しいのできれいなところだと汚すと悪いのであえてそうなのだから
いいのですが時々気持ちが折れる時があってあのガラス材料をもって引っ越しする
元気も費用をないし割れるのも困るので気休めにちょっと悪あがきをしてみました。
一番気が萎える原因のくたびれた障子にウィリアムモリスのブレアラビットを
貼付けてみました。ご機嫌良くサイズより少し大きめにカットしてサイズが
柄合わせなしでいけたのですが古い建具は直角が取れていなくて真っすぐ
ではないのをすっかり忘れて狂ったまま隣の壁紙を柄合わせ命で
張り合わせていくもんだから裾のサイズが足りなくなり補修に時間を取りました。
52cm×10mで1本のロールですがバーゲンで2本買ったので
障子で1本、残りで隣の襖と隣の和室の壁面2面なんとか
いけました。賃貸なので剥がせるように配慮しています。
素人の自己満足ですが前よりは良くなりました。少しはモチベーションが挙るかも。
ただ、以前の障子から射す日の明かりが一切入らなくて遮光カーテン状態です。
暖かくなったら開けて寝ないといけませんね。
a0125045_23231661.jpg
a0125045_23233140.jpg
a0125045_23234334.jpg
a0125045_23243524.jpg




[PR]
# by rurishop | 2018-02-18 23:28 | interior | Comments(0)

薬膳醤油セミナー

a0125045_22470172.jpg
a0125045_22472450.jpg
a0125045_22474370.jpg
かねてから興味のあった薬膳の醤油セミナーにいってきました。
場所を貸してくださったHさんは以前黒豆の炊き方を教えてもらいに伺った時もすごい
おもてなしをしてくださったのですがテーブルコーディネートを10年習ってらしてお料理も本格的で
料亭のランチのようなごちそうをふるまってくださいました。
視覚味覚とも栄養をいただいたHappy Dayなのでした。

[PR]
# by rurishop | 2018-02-18 22:58 | diary | Comments(0)

草花のパネル

注文を頂いたのは2016年個展が終わった頃でした。
デザインがご希望に添ってると、まとまらなかったのと体調不良のあれこれ。
昨年中になんとかと思いながら途中で脱力しちゃいました。
遅れついでにのんびりやろう。
とかで仕上がったのは今頃。写真の色もとても悪いですね。
Sさんごめんなさい。(W_ _W)
a0125045_22294330.jpg

[PR]
# by rurishop | 2018-01-08 22:32 | art | Comments(0)

新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしく御願い致します。
a0125045_12401556.jpg

[PR]
# by rurishop | 2018-01-03 12:39 | diary | Comments(0)

コンクリートニモル作品展

お留守番をする暇もなく搬出搬入だけしかいけなくてこの度のパーティーで少しゆっくり見れました。写真を撮りましたが何を焦点にしたものやらわからないくらいいろんなものがあって自分の写真すら撮り忘れました。
いつも会う作家さんたちと軽口をたたいて制作のヒントをもらったり鬱な調子で絵を描く話やらで楽しさ満載のパーティーでした。
楽しんだ後の現実。
家に帰ってガラスを切らねばです。今年あと1件納品があります。本来感謝すべきところが正直トホホな夜です。
a0125045_18155861.jpg
a0125045_18303086.jpg
a0125045_18304924.jpg
a0125045_18310890.jpg
a0125045_18315386.jpg

[PR]
# by rurishop | 2017-12-24 17:59 | Comments(0)

ユニバーサルポートホテル

ユニバーサルシティというところに初めて足を踏み入れました。忘年会がありなおかつご招待でした。(o^^o)
こんな夢の国が身近にあったのですね。
とんとご縁がないもので。
でもコッソリミニヨンが好き。(^0^)
a0125045_09163913.jpg
a0125045_09165883.jpg
a0125045_09130434.jpg
a0125045_09132507.jpg

[PR]
# by rurishop | 2017-12-08 09:04 | diary | Comments(0)

グループ展やります。

例年通り作品がまだ仕上がらず今年は搬入すらいけません。
駆け込みでがんばります。
a0125045_11050710.jpg
a0125045_11053203.jpg

[PR]
# by rurishop | 2017-12-07 11:03 | art | Comments(0)

管理人のアートライフ。たまに脱線します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31