ブログトップ

rurishop14

パリ放浪記8 ノートルダム寺院

さて、ランチをする場所を探しながらブラブラ橋を行ったり来たりしていると
やっぱりノートルダム寺院にまずいってその近辺で探そうと思い立ち、
周辺まで歩いたらむちゃんこ並んでいたのでした。
今はやっぱり観光シーズンなのです。
a0125045_23535144.jpg

いちじくのクッキーをほおばりながらこれは先に並ぼうと思いました。でも建物がやはりすばらしい。
a0125045_23522769.jpg
a0125045_0203617.jpg

1163年現在に見られる建築物が着工され、1225年に完成したとの事ですがファサードを構成する双塔は1250年に至るまで工事が続いてヴォールトを支えるフライングバットレスは12世紀に現様式に取り替えられたとの事です。ただフランス革命の頃は他の教会同様襲撃を受けて歴代の王の彫像は
破壊され埋められたとのことです。それ以降も自由思想を信奉し宗教を批判する市民により、理性の神殿と見なされ、破壊活動、略奪が繰り返され王のギャラリーにある彫刻の頭部が地上に落とされたとの事です。ノートルダムの歴史を語る装飾は削り取られ廃墟となったとの事。全く何するのって感じですよね。その後ヴィクトル ユゴーの小説「ノートルダムドパリ」(ノートルダムのせむし男)の出版が国民全体に大聖堂復興運動の意義を訴えることに成功し、ついに政府が大聖堂の全体的補修を決定して1845年修復が開始されたとの事です。ディズニーがアニメ化した「ノートルダムの鐘」ですね。ミュージカルにもなっています。You Tubeですぐヒットします。
国民の力はすごいです。民意を反映してくれる政府もイケてますね。
ナポレオンポナパルドの戴冠式もここで行なったようです。そして1991年ユネスコの世界遺産に登録されました。ここは現在もパリ大司教座聖堂として使用されているようです。
a0125045_0191760.jpg


a0125045_022531.jpg

a0125045_0243330.jpg


a0125045_0253942.jpg

特別宝物殿に5ユーロ払って入りました。
a0125045_0274570.jpg


a0125045_029738.jpg

カメオ一つほしいですね。ウットリ。
a0125045_0311370.jpg
a0125045_0314080.jpg
a0125045_03236.jpg

今振り返ってみるといろんな憂き目に遭いましたこの教会が修復されてから現代にまだ近いかもしれませんがこの華やかさがとても好きでした。
[PR]
by rurishop | 2014-10-24 00:49 | journey | Comments(0)

管理人のアートライフ。たまに脱線します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31