ブログトップ

rurishop14

パリ放浪記9 サンミッシェル

ノートルダムを後にして地図を見るのも段々めんどうになってきました。
適当に教会風の建物をめざして歩いてみようかなと出たところ、
お馬さんに乗ったお巡りさん。カックイー。
a0125045_22475484.jpg

教会を見つけたのでめがけていってみると必殺Closeです。
本を片手に文句を言っている外国の方がいました。
本に載るくらいなのにフツーに閉まっているんですもんね。
a0125045_22512821.jpg

あきらめて歩いていると私が食べたかったムール貝がランチで看板をだしていました。
じーっと見つめているとなかのウェイターさんがカモン,カモンと呼んでくれたので
まあ入ってみるとしました。
メニュー読めません。パリ一人旅の方のブログに目を通してきましたがすっかり忘れちゃって。
まあいいやとわかるものを注文しました。
a0125045_2313531.jpg

パン付きムール貝はしょっぱくてやせている。わりと小さい入れ物。ブログではボウルぐらいってあったけれどこの店は少し小ぶり。スパークリングワイン飲みたかったけれどヘロヘロになりそうでやめました。
クレープはハムとチーズがはさんでありましてこれはうまいです。
第2弾のパンは余分ですね。(お好み定食みたいなもんかなあ。主食&主食)
ジェラードはスーパーで買えそうです。
しめて10ユーロ。
スパークリングウォーターを注文したけれどおまけしてくれたようです。
お店は人が少なくガラガラ。でも若いウェイターさんが気を使ってくれたので(英語使ってくれました)少しなごみました。料理よかったか聞かれたんですがムール貝いまいちだとは
なかなか言いにくく、(うまく言えるかどうかもわかりません。)ニヤニヤうなずくだけでした。
ちゃんと言うべきなのかなあ?メルシーでお店を出てきました。
これもこっそり写真を撮ったのですが高級店ではあまりやらないほうがいいそうです。
ポルノという言葉が性的な要求を起こさせる事になぞらえて食欲をそそるおいしそうな食べ物の写真を「フードポルノ」というそうです。
特にフランスで日本人が過剰に料理の写真を撮るので地元の方やらお店のシェフやらが拒否反応を示しているらしく、
これも内田ユミさんのメルマガで読んだのですがこの現象に「フードポルノ」という言葉が使われているらしいです。私は一人で高級店にはいきませんがそんな店ではさぞ見た目に美しい料理が
出るんでしょうね。気持ちはわかりますがとてもいやがられているみたいです。
おなかいっぱいで又その辺をうろつき、サンミッシェルまで歩いて来たようです。
とても人が並んでいるパン屋さん。お腹いっぱいで並んでまで買わなくってもいいかって思ったのだけれど(後悔 泣)
かっこわるいけどこっそり写真だけ撮りました。でもうまそうだなあ。
a0125045_23142549.jpg
a0125045_23133553.jpg
a0125045_2312382.jpg

チョコレートのディスプレイがすばらしいです。見とれていました。
駅近辺には大きな本屋さんがありました。
かなりの規模で美術本もたくさんありましたが美術館もまだいけていないし
その辺りで又本を買いたいのでガマンしました。
本が好きなのにいまひとつ私の脳みその発達に貢献していないんですよね。
近頃そういえば本読めてないなあ。
少し歩くと目を引く建物。あとで地図を見るとたぶん中世美術館かなあ。
a0125045_23202822.jpg

前に広場がありましてパフォーマンスをしていました。それを見ていたおじさんがしきりにフランス語で話しかけてきます。地元の人と思ったのかな。したり顔でノンと繰り返して逃げるように立ち去りました。私はフランス語がわかりませんとフランス語で完璧に覚えてるんですが言い過ぎてめんどくさい。
a0125045_23215059.jpg

サンミッシェルは川もすぐだし、いいところでした。
でも中世美術館から歩けばサンジェルマンデプレ教会ですが時間も遅いし歩いてサンジェルマンまで行く元気はないので帰る事としました。
[PR]
by rurishop | 2014-10-25 23:32 | journey | Comments(0)

管理人のアートライフ。たまに脱線します。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31